東京都の感染者

コロナの感染者が東京都で増えている。今までの自粛が一気にほどけて、若者が感染者数の大半を占めている。 夜の街関連の感染者ということであるが、今の時期くらい我慢できないものかと中年者は思ってしまうのであるが、 はじけたい気持ちはわかるが、気分転換は別の方法もあるように思う。 今まで平時は商売になっていたものが、世の中の緊急時において…
コメント:0

続きを読むread more

コロナの空気

コロナウイルスは、とどまるところを知らない模様。 世の中のピリピリした空気感がとても疲れを増す。 終わりの見えない、姿の見えない敵と戦うことがこれほど大変なことなのか。
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスの風評被害

和歌山県や南房総の地域で、この件に関する風評被害で出ている。観光客の減少や泊まるホテルのキャンセルなど。まだまだ、全容が解明されていないものだけに、不必要な恐れの心理がそうさせているのだと思う。もちろん、注意は必要だが過度の心配や風評などは注意する必要がある。 集団心理と災害心理などには詳しくはないが、人間の心理とはかくものなのかと思…
コメント:0

続きを読むread more

新年ことはじめ

2020年が明けてから20日が経つ。年と共に年月の過ぎるのが早く感じる。 今年の抱負は無理せず、楽せず。で行こうと思っている。 50代より60代、無理がきかなくなってきていることは確かだ。 その分知恵はついたが(悪知恵ではなく) 今年もよろしくお願いいたします。
コメント:0

続きを読むread more

今年も今日で終わり

今年は、クリスマスもなぜか町があまり盛り上がっていないような気がしていたが、明日はお正月なのにやはりもりあがりがない。 行事に対して、人々が慣れてしまったのか。 季節があまりなくなってきているのは確か。今年は、台風とか何回もきたので紅葉もあまりぱっとしなかった。 季節全体が、亜熱帯になってきているせいかもしれない。
コメント:0

続きを読むread more

訪問マッサージの現状

あはきの療養費使用にあたり、研修受講や実務経験の要件を課す仕組みの検討が以前から行われてきたが、いよいよ本格的に実施の見込みが強くなってきた。 2020年の年度中に行われる予定だが、内容的には資格を取得してから当面実務経験1年以上ないと、療養費を使った請求は出来ない事、研修期間を2日以上16時間行われる事、等が大枠決まっている。 …
コメント:0

続きを読むread more

沖縄科学技術大学院大学

長男が、沖縄の大学で来春研究室を持つ事が決まり、先日手伝いに沖縄に行ってきた。孫も面倒やら住む物件の下見でてんやわんやだった。 その大学院大学は、国の政策で科学技術の発展を視野に入れとても力の入れている大学だった。未来ステーションのようなすばらしい施設で海外の方が殆ど。其処で研究室を持てて(1800人中10人が選ばれた)自分の研究が出…
コメント:0

続きを読むread more

外猫のチョビの死

我が家の外猫チョビが2019年8月9日午後9時に死亡した。それを知ったのは、昨日の昼のこと。ここ2.3日帰ってこないと心配していたが、以前にも4日くらい帰ってこないことがあったので、またどこかに一定いるものと思っていた。裏の家の方から、その家の車の下で生き絶え絶えのチョビを発見したらしい。今年の冬、咳がでて苦しそうになっていたので医者に…
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー旅行記

6月29日から7月4日まで友達のいるミャンマーに行っていた。商工会議所の研修と絡めて、現地視察という名目。 1938年の日本、最後のフロンティアと言われているミャンマー。 食事は薄味で日本人好みとよく似ている。90%が仏教徒の国柄で人々は信仰心が厚い。 人材を育てている学校の見学もあり、そこで学んでいる学生たちの勉強ぶりを見ると、…
コメント:0

続きを読むread more

若い男性集団

よく、横須賀のポートマーケットに買い物に行く。先日も1か月ぶりくらいに行ってみると、若い男性の5人くらいの集団が3組もいた。 ひと昔前は、女性の集団が多かったが、最近はよく男性のそのような集団を見かける。しかも、「わ」ナンバーでレンタカーを借りて友達同士でマーケットに来て、やれ、和牛がどうのこうの、野菜は今、なにが旬かなどと話して楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者本位の治療

今日は、関東地方に大雨が降っている。 患者を取り巻く状況は、今介護関係や医療関係など様々な関係者が出入りしている。中でもひと昔と違うのは、介護がビジネスとして成り立ち、家族が特にその家の嫁が介護者の面倒を見なくてもよい状況になっている。(直接的には)という言い方が正しいのかもしれないが。 そのなかで、考えさせられるのは本当の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク10連休

福祉や介護の仕事には、連休はない。 医療機関も大病院ではないが、個人病院では連休を取る所も多い。 患者さんやその家族に休みはなく、それぞれどう対処しているのだろうか? これが、毎年の事になるとどうなるのだろうという不安が募る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法事で奈良に

私的な用事で奈良、京都に行ってきました。地方には、その土地ならではの良いものがたくさんあります。 かなりレベルの高いものが多いように感じます。しかし、それを発信する方法が都会に比べて弱いため、なかなか伝わっていないようです。 京都や奈良は、歴史がある町であると同時に京に都があったおかげで、洗練された良いもの(食べ物や使う道具など)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断食体験

伊豆高原にある断食道場に行ってきました。半断食で1日2食だけ。しかも玄米とおかず少々。食事というものを根本から見直すいい機会でした。また、自由時間が多く、食事の時間とマッサージの時間以外はすべて自由。温泉もついているので入り放題。でも、血糖値が下がりすぎないようにしないといけないので、それには気を付けましたが・・・・ でも、その甲斐あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度に向けて

2月も半ば過ぎて、新しい期が始まる季節となりました。季節は巡って梅が咲き、桜の便りも聞こえてくる頃だと思います。 年とともに年々一日一日が早く感じると言われます。それはなぜかと考えますに、子どもの頃のような新しい出来事がそう頻繁にないからではないかと思います。子どもの頃は、何もかも始めての事だらけです。 年を取ると、経験した事が増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩師の死

在宅でお世話になっている訪問医が11月17日亡くなりました。62歳。若すぎます。心筋梗塞だそう。忙しすぎたのか、人のために奔走した人生で、短距離走のように駆け抜けてしまわれました。ご冥福をお祈りいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の深まり

11月に入ってから朝晩の冷え込みが深まった。秋も真っただ中である。スタッフの一人が、マレーシアに6年間言っていた経験から、四季があるというのは気持ちの切り替えができてすばらしいと言っていた。確かに、年中夏であると「この暑さをもう少し我慢すれば涼しくなるとかそういうことがなくなるのである。それになんといっても紅葉は素晴らしい。真っ赤に染ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親は子の鏡

お盆休みを利用して、孫が遊びに来た。4歳になる孫は、色々おしゃべりをしてくれる。ごっこ遊びや絵を描くことが大好きだ。遊びの中で、質問をすると自分の頭の中で言葉を選び答えようとしてくれる。わからないことは、わからないときちんと応対してくれる。大人の中には、わからないことをはぐらかしたりすることもあるかと思うが、孫の真摯な態度に感心させられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑に伴い

今年の夏は、とにかく暑い日が多い。仕事で、車を使う事が多いが、車の中が40℃になる時もある。 気象庁の発表によると10月くらいまで暑い日が多いという。よく、南の国の人は北の国の人に比べると勤番な人が少ないと言われる。それも分かる気がする。暑いと、思考能力も低下してくる。冷房もより良く使うと良いのだが、冷房の効いた部屋から外に出てまた冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more