外猫

昨年の夏から我が家に外猫が、餌を食べにやってきている。1匹が来始めると次々にその家族がやってきてとうとう6匹の猫が我が家にやって来るようになってしまった。猫は千客万来と招き猫ということで縁起がいいからと思い可愛がっているうちにそのような状態である。どんどん増えるので結局捕獲機で捕まえて避妊手術をした。黒猫が2匹いるのだがどちらの猫かわからずに捕まえたら結局2匹いる事が判明し、また赤ちゃんが出来てしまい増えてしまった。その家族の中に、1匹だけとても人懐っこい猫がいて我が家ではチョビと呼んでいるが、その猫が猫の鏡のような猫なのである。お母さんとお父さんと兄弟たちがえさを食べ終わるのを見計らって自分が餌を食べるのである。小さいながらに一家を背負っているのである。なんだかとてもけなげでたまらなくかわいい。でも、餌代が半端じゃないのが玉にきずであるが・・・・・・・。我が家にはその他にも犬(大型犬)が2頭いるのであるから。
画像

この記事へのコメント

dais-k
2010年08月13日 18:17
可愛いですね。
数年前、うちにも母猫が子猫4匹を連れてどこからか移住してきました。田中さんと同じようにエサをあげて避妊手術もしました。そしてやはり1匹だけ人懐っこく抱かれる子猫がいました。その子の呼び名はなんとチョビ!偶然ですねー。いまでは子猫たちは巣立ち母猫だけがしっかり庭に定住しています。

この記事へのトラックバック