11日という偶然

東日本大地震から、3か月がたった。以前行方不明の方など大勢いる事に胸が痛む。仮設住宅はかなりの数建っているそうだが、仮設住宅に移り住むん人が二の足ふんでいるという。それは、仮設住宅へ行くと食料の調達が困難でしかもお金もない人が多いから、そのまま避難所に暮らすことを選択するお年寄りがいるそうだ。政府は、ただ支援するだけでなく、どういう状況が起こっているかをきちんと把握したうえで行なってほしい。義援金もまだ届かなく日本赤十字社には、何億というお金が手つかずのままだそうだ。前例のない大地震なのだから前例にこだわる必要などない。そういえば、アメリカで起こった9.11の同時多発テロも11日だった。同じ11日というのは何か因縁があるのだろうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック