2歳児の女子発見

嫌な事件が続く中、嬉しいというかほっとした事件があった。親が5分間目を離している最中にその子どもがいなくなり、山の中で発見された。同じような歳の孫を持つ身としては21時間のなかその子がどうやって過ごしていたのだろうかとかとても怖かっただろうとか色々考えると切ない気持ちになる。とにかく好条件が重なった。気温が高めだった事。見つかった所が左右木に囲まれ風が通りにくかった事、などなど。2歳児等を持つ親は、同じくらいの子を持つ親の気持ちが痛い程わかり辛い事件ではあったと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック