患者本位の治療

今日は、関東地方に大雨が降っている。

患者を取り巻く状況は、今介護関係や医療関係など様々な関係者が出入りしている。中でもひと昔と違うのは、介護がビジネスとして成り立ち、家族が特にその家の嫁が介護者の面倒を見なくてもよい状況になっている。(直接的には)という言い方が正しいのかもしれないが。

そのなかで、考えさせられるのは本当の患者本位とはなにか?という問いである。

介護がビジネスになっているということは、間違えると資本主義のダメな部分が出てきて、まわりまわって患者本位ではなくなる。

患者さんにとって良い選択とは?いつも考えてしまう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック