外猫のチョビの死

我が家の外猫チョビが2019年8月9日午後9時に死亡した。それを知ったのは、昨日の昼のこと。ここ2.3日帰ってこないと心配していたが、以前にも4日くらい帰ってこないことがあったので、またどこかに一定いるものと思っていた。裏の家の方から、その家の車の下で生き絶え絶えのチョビを発見したらしい。今年の冬、咳がでて苦しそうになっていたので医者に相談したら、「もしかしたら猫エイズかもしれない」といわれ、対処療法しかないが、抗生物質を何度か飲んだ。しばらく様子を見ていたがここの所、毛艶がよくないのと、痩せてきたので心配はしていた。
しかし、まさか裏の家で死んでいたとは????裏の家の方も、知らせずにすみませんとは言っていたが、藤沢市の火葬場に連れて行って下さり火葬してくれたそうだ。最後は、そこの家族の方に看取られて息を引き取ったと教えてくれた。野良猫半分とはいえ、2009年6月からうちに来ている猫だったので、とてもショックである。お骨もないので、明日は前代の犬墓にまいり、「チョビがそちらに行っているのでよろしく」と言ってこようと思っている。
0

この記事へのコメント