新型コロナウィルスの風評被害

和歌山県や南房総の地域で、この件に関する風評被害で出ている。観光客の減少や泊まるホテルのキャンセルなど。まだまだ、全容が解明されていないものだけに、不必要な恐れの心理がそうさせているのだと思う。もちろん、注意は必要だが過度の心配や風評などは注意する必要がある。
集団心理と災害心理などには詳しくはないが、人間の心理とはかくものなのかと思い知らされる。大阪のホテルの名前がコロナとついていたというだけで、会議室などキャンセルが多く出たというから、冷静に考えれば笑える話である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント