テーマ:ニュース

又、悲しい出来事

幼児虐待、また起きてしまった。児童相談所に2回保護されたにもかかわらず、親の元に帰されて結局死亡してしまった。児童相談所の権限をもっと増やす事は出来ないのだろうか?戦前は、強制的に障碍者は不妊手術を受けさせられた事実があるが、そこまでの強制力はいらないが怪しいと思ったら暫く親と隔離させるくらいの事は出来ないのであろうか?子どもの懇願する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県で起こった女児殺害事件

また、痛ましい事件が起った。連休明けのみんながそれぞれの生活リズムに戻ろうとしている最中、女児が連れ去られどこかで殺害されて線路に遺棄された。去年から不審者が子供に接触していたという。その時点で、何か対策が取れなかったのか。いつも犠牲者が出てからいろいろ考えれれるが、命がなくなってからでは遅すぎる。 親御さんの気持ちを考えると、やるせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の茶番

NHKで新内閣の組閣人事の発表会が放映されていた。いろいろな問題が浮上し、そのほつれを隠すかの如くだが、なにをやってもいまいち信用は回復できない。 一度失った信用や信頼の回復には相当の時間がいる。 今の安倍内閣には、時間をかけている余裕はなさそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大企業の上場廃止

特に株を持っているわけではないが、最近のシャープにしても東芝にしても上場廃止になるかもしれないというニュースが流れてきているのが気になる。大企業は、組織が大きいため一度舵取りを誤ると修正が効きにくくなる。大きな貨物船のように舵を切るとき大きいとそれだけエネルギーがいるが、小さい貨物船は舵が切りやすい。大企業といえども安心材料ではなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビのコマーシャルの傾向

先週、風邪を引き家でゆっくりしている日が2日続いた。あまり病気らしい病気をしないので、久しぶりにゆっくりしていて、テレビを付ける事が多かった。所々に流れるコマーシャルの傾向を見ていると、健康と美容が大半を占めている事、特にサプリメントと美容クリームが殆どであった。そんなに需要がある物なのかと不思議になる。以前、通販のテレフォンインストラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20代若者のカップル率

新聞の報道によると、20代でクリスマスをカップルで過ごす人が、20代で30%だという結果が載っていた。三分の一の人が、一人でクリスマスを過ごしているという事だ。恋愛とは、面倒くさいし、エネルギーがとてもいる作業だ。ただ、若いというだけでそのエネルギーが出るとは限らないということだ。また、彼女、彼氏を作る事はお金のかかる事でもある。今、自…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2歳児の女子発見

嫌な事件が続く中、嬉しいというかほっとした事件があった。親が5分間目を離している最中にその子どもがいなくなり、山の中で発見された。同じような歳の孫を持つ身としては21時間のなかその子がどうやって過ごしていたのだろうかとかとても怖かっただろうとか色々考えると切ない気持ちになる。とにかく好条件が重なった。気温が高めだった事。見つかった所が左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人権という美名のもとに犯罪が横行している

相模原で起きた障がい者殺傷事件で、自民党議員の山東氏が「犯罪を予告してきたものとか性犯罪を何回も繰り返す者にGPSを人体に埋め込むべきだ」ということを発言したことが話題になっている。私もそう思う。しかも、以前から大麻反応が出ているのだからなおのことだと思う。人権団体や過去の悲惨な歴史とかもちろんそのような状態に戻るのはいけないとは思うが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は猛暑

毎年、暑くなっているが今年はその中でも特に暑さが厳しいといわれている。エルニーニョ現象の逆が起こっているらしく、ロシアでは干ばつが予想され小麦が取れなくなりその関係が高騰する見込みであるそうだ。また、国内でも野菜が1.5倍の割合で値上げが予想される。食べなくてもいいものは、節約できるがどうしても健康上野菜は食べなくてはならない。夏野菜と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工知能搭載ロボット

しかしこの世界の発展スピードは目覚ましい。あれよあれよと次から次に出てくる。先日、NHKの「さきどり」という番組を見ていたら、高齢者の専属カー「歩行アシストカー」の人工知能搭載された新物がでた。これは、画期的でよく坂道を押していくとブレーキが利かずに危ない思いをされた高齢者の方も多いことだろう。それを見事にクリアーしている。まずは、下記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫セミナーのお知らせ

以前からお付き合いのあるナック商会主催のセミナーが東京で開かれる。弾圧包帯の巻き方が主であるが、2日間にわたるセミナーでとても内容の濃い物になっている。 詳しくは、はばたきケアのホームページから参考にしてください。 http://habataki.jp/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳科学

息子の勤めている理化学研究所の一部がテレビ放映された。脳神経についての番組だ。記憶という人類最後の未開発分野であるそうだ。よくトラウマということについての各種色々な意見があるが、その研究ではいやな記憶を消し去ることができるかもしれないというSF映画にでてきそうなことをやっていた。化学もここまで来ているというなんとも複雑な気持ちだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界から消える仕事

人間のする仕事がロボットに取って代わるようになると言われて久しい。単純労働が取って代わる可能性が高い。例えば、銀行の窓口の仕事がATMに変わった様に、誰でもできる仕事は失われる可能性が高い。対面で人間同士しか出来ない介護や医療の仕事のようなものや高い技術を持ってしか出来ないもの、また高度な知識を要するものなどが残ってくのであろう。昨日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットの力とは

今年もよろしくお願いいたします。ネット社会のもたらす有害と利便性。どちらが影響力が強いのでしょうか?昨年、ISのもたらしたテロ事件はまさにネット社会の有害の面を多く出ていた現象である。今までは、社会からドロップアウトされていた人々は沈黙することなく、ネットの力を借りて声を上げ、暴力という形で表現することができるようになってきた。違う形で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスのはけ口

最近の事件は、ステレスのはけ口を他人に向ける物がやたらと多いように感じる。人を傷つける事で自分の欲求不満を解決しようとする物である。子供のときの教育なのか、はたまた最近よく言われる食べ物の影響なのか、とにかく物騒な世の中である。こちらとしてはどのように気をつけていいのか途方に暮れるが、そういう人は、自分も大切にしていないのではないかと想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民全体の雰囲気

安部政権が打ち出している安保法案について、国民の6割近くが反対している。ただ闇雲に反対しているのではなく、その法案の持っている意味や重要性が普段と違うと思っているから、反対しているのだと思う。どう考えても今迄以上に危険性が増すと思うし、戦争に加担する事は明白である。戦争とは皆の意識が正常な状態ではなくなるから、どこ迄が安保の範囲かをいち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案

安部政権が押し進めている安保法案。なぜ、この法案が性急に押し進められているのであろうか?国民の理解を十分に得られているとは思わない。世の中の景気が上向いて来たので、その実権を握っている政党は何をしてももよいというのであろうか?憲法違反だとも言われているこの法案は、あきらかに今ある自衛隊の活動の範囲を広げ、場合によっては戦死者が出る事も予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線での焼身自殺

昨日のニュースは、とても衝撃的だった。初老の男性が報道によると生活苦でそれを原因に自殺した。しかも、52歳の整体師だった方を巻き添えにして・・・・その方は、いままで半年間平安に暮らせたのでそのお礼参りに伊勢へ行く途中だったという。なんとも皮肉な結末となってしまったが、いまの老人社会で年金は本当に暮らしを支える手立てになっていない。このよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い女性の貧困

昨日、ネットで若い女性の貧困について記事が載っていた。内容的には、年収120万未満の人で生活保護を自らの意思で受けていない人たち。中には5年もネットカフェで過ごしているという。貧困の子供も先日テレビで見たが、日本の少子化をどうにかしようとするならこのような人たちを何とかしたほうがまずは手っ取り早いと思う。NPO法人もあるのでこのような人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大塚家具の内輪もめ

大塚家具の親子喧嘩の火種が社会をにぎわせている。傍から見ていると行方が気になるところではあるが、その縮図がなんとも日本的であるから、少しコミカルではあるが・・・・・・会長側についている管理職以上の人間は会長の言うことをこれまでイエスマンのようにきいていまの地位を得てきた人間ばかりだそうである。そのような人たちが久美子社長の大塚家具になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビデオチャット

アメリカにいる孫とスカイプのビデオチャットで楽しんだ。本当に便利な世の中であるとともに、ネット社会の良い点ではとても優れている。しかし、色々な事件が起こる中、企業のクレームなどは複雑多義にわたっている。人間のうわさは、良いことよりも悪いことのほうが広まりやすい。「悪事千里を走る」ということわざがあるが、そのとおりである。NHKの特番でや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の最初に

イスラム国の人質問題は、悲惨な結末を向かえ国民全員が重たい気持ちになっていると思う。気の違っている人たちに正義は通用しない。悪意を持ってきている人には善意は勝てない。いつもそう思う。悪意を持っている人には悪意で対抗するしかないのか?善意は、ことごとく裏切られる。私もこの5年間そのような気持ちを何回も味わってきた。「正義は勝つ。」と歌には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おれおれ詐欺

義理の父のところに、オレオレ詐欺の電話がかかってきた。怪しいとすぐに気がついたので、私のところに確認の電話をしてきたので、大事にはいたらずに済んだ。日頃からのコミュニケーションが大事な事のひとつであると思われる。自分一人で済ませようとせずに、何でも気軽に聞けるような雰囲気を作っておく事が何より肝要である。事なきを得たが、なかなかこの手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方活性

地方での過疎化が進んでいる。このままだと地方が財政的にも人工的にも死滅すると言う懸念から、政府も危機感を抱いている。前にも自分のブログで書かせていただいたが、海外に工場など移転している企業が、もう海外に進出するのをやめて国が、過疎地域に工場を移転するときに補助金を出すとか工夫すればいいのではないかと思う。先に中国の工場が出した不祥事など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島の災害

最近の日本は、豪雨による災害が増えている。地球温暖化の影響もあるとは思うが、自然の驚異をあまりに軽く見ていることが大きな災害を招く要因ではないかと思っている。私は、藤沢に住んでいるがここも東北の地震災害があった直後、津波の心配で引っ越す人が多く出たが、3年も過ぎるとのど元過ぎると何斗やらで新しい家が建ち始めている。日頃の注意と地域との連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の鶏肉偽装事件から

わが国の食品自給率はとても低い。そのことから、中国など他国に食品を作ってもらい供給するしか今は無い。自国での食品自給率を高めるために、地方の力を借りてはどうかと思う。地方の産業が衰退する中で、地方を活性化するひとつの手段ではないかと思う。労働力も元気なお年寄りには、単純作業を手伝ってもらいいままで中国などに頼ってきた食品つくりを自国で行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13年ぶりの大雪

関東にも大雪が降っている。関東人は雪に慣れていないからニュースでも大雪の情報が盛んに流れている。 東北や北海道の人たちに言わせたら、何を騒いでいると言われるだろう。でも、慣れていないから気をつけるに越したことはない。不要な外出は控えていきたい。でも、高齢者の滑って転んで骨折したというニュースを見ると自分だけは平気だという安易な考えで外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組の是非

「明日、ママはいない」というテレビ番組の功罪があちこちで聞かれる。再放送をみたら確かにきわどい話題ではあるし、面白半分に見れるものでもない。これを子供たちが見てどのように感じるのだろうか?大人になることが希望に満ちている世の中が理想だとは思うが、この番組を見る限り、今のところはそのように思えない。話が進むにつれてそのようになってくれるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島問題に

尖閣諸島の問題で、中国・韓国・台湾が自分たちの領土だと主張し、中国では暴動も起きている。しかし冷静に考えると、中国も韓国もこの先大統領選挙など政権運営にとって大事な時期が控えている。政治的が匂いがぷんぷんするなかで、日本はどう対処していくのか・・・・国有化すると宣言したものの内部はがたがたで課題満載の状態だ。組織が禰弱がうえにこんな大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国と韓国の尖閣諸島をめぐる政治的操作

今朝の新聞を読んでいたら、面白い記事が載っていた。尖閣諸島をめぐる活動家たちにも高齢化が進んでいるのだとか。そういえば、旗を持って島に乗り込んできた人たちは若くはなかった。中国で活動家たちのデモの横で、日本のドラえもんのショーが開かれていて若者たちは皆そちらに集まっていたという。一人の若者に聞くと島問題は興味がなく、政府が操っていること…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more