テーマ:感想

若い男性集団

よく、横須賀のポートマーケットに買い物に行く。先日も1か月ぶりくらいに行ってみると、若い男性の5人くらいの集団が3組もいた。 ひと昔前は、女性の集団が多かったが、最近はよく男性のそのような集団を見かける。しかも、「わ」ナンバーでレンタカーを借りて友達同士でマーケットに来て、やれ、和牛がどうのこうの、野菜は今、なにが旬かなどと話して楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断食体験

伊豆高原にある断食道場に行ってきました。半断食で1日2食だけ。しかも玄米とおかず少々。食事というものを根本から見直すいい機会でした。また、自由時間が多く、食事の時間とマッサージの時間以外はすべて自由。温泉もついているので入り放題。でも、血糖値が下がりすぎないようにしないといけないので、それには気を付けましたが・・・・ でも、その甲斐あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度に向けて

2月も半ば過ぎて、新しい期が始まる季節となりました。季節は巡って梅が咲き、桜の便りも聞こえてくる頃だと思います。 年とともに年々一日一日が早く感じると言われます。それはなぜかと考えますに、子どもの頃のような新しい出来事がそう頻繁にないからではないかと思います。子どもの頃は、何もかも始めての事だらけです。 年を取ると、経験した事が増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩師の死

在宅でお世話になっている訪問医が11月17日亡くなりました。62歳。若すぎます。心筋梗塞だそう。忙しすぎたのか、人のために奔走した人生で、短距離走のように駆け抜けてしまわれました。ご冥福をお祈りいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親は子の鏡

お盆休みを利用して、孫が遊びに来た。4歳になる孫は、色々おしゃべりをしてくれる。ごっこ遊びや絵を描くことが大好きだ。遊びの中で、質問をすると自分の頭の中で言葉を選び答えようとしてくれる。わからないことは、わからないときちんと応対してくれる。大人の中には、わからないことをはぐらかしたりすることもあるかと思うが、孫の真摯な態度に感心させられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑に伴い

今年の夏は、とにかく暑い日が多い。仕事で、車を使う事が多いが、車の中が40℃になる時もある。 気象庁の発表によると10月くらいまで暑い日が多いという。よく、南の国の人は北の国の人に比べると勤番な人が少ないと言われる。それも分かる気がする。暑いと、思考能力も低下してくる。冷房もより良く使うと良いのだが、冷房の効いた部屋から外に出てまた冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又、悲しい出来事

幼児虐待、また起きてしまった。児童相談所に2回保護されたにもかかわらず、親の元に帰されて結局死亡してしまった。児童相談所の権限をもっと増やす事は出来ないのだろうか?戦前は、強制的に障碍者は不妊手術を受けさせられた事実があるが、そこまでの強制力はいらないが怪しいと思ったら暫く親と隔離させるくらいの事は出来ないのであろうか?子どもの懇願する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男の結婚

昨日次男の結婚式があった。10年付き合ってい居た人との結婚式だった。友達や親類に囲まれて幸せな時間だった。子供2人の結婚が済み、親としての務めが終わり、ほっと一息という感じだ。もうあとは、お嫁さんに任せ、自分の人生を楽しんでいこう。(なんて今までも楽しんできたよね)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の成長

早いもので、孫の保育園の終業式が先日あった。昨年の終業式には親に抱かれて泣いていたのに、1年たった今年は泣くことなく先生から終業証書をもらうことができた。1年の成長は著しい。彼女なりの成長を喜ばしく思うとともに、成長を見させてもらってとっても嬉しかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい期の始まり

今年の冬は暖冬であったが、それでも年々冬を越すのがつらくなるような気がする。若いときは、季節の変わり目とか気にしたことがなかったが、さすがに60歳をまじかに迎えようとしていると体がいやおうなしに気温の変化の急激な高低に敏感に反応している。この時期、花粉症に悩まさされている人もいるとは思うが、いまのところその心配はない。三寒四温という言葉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テレビのコマーシャルの傾向

先週、風邪を引き家でゆっくりしている日が2日続いた。あまり病気らしい病気をしないので、久しぶりにゆっくりしていて、テレビを付ける事が多かった。所々に流れるコマーシャルの傾向を見ていると、健康と美容が大半を占めている事、特にサプリメントと美容クリームが殆どであった。そんなに需要がある物なのかと不思議になる。以前、通販のテレフォンインストラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はどんな年?

自分のやって来た事を振り返ると、一番幸せを感じるときは、仲間と過ごす時間と家族(特に孫)である。やはり、今年も人との輪をつくりながら過ごせたら良いなと思うこのごろである。人との交わりは、時として自分の意にそぐわない出来事に出会う事もあるけれど、それ以上に解り合えた時の喜びの方が大きい。会社でも家庭でも人との繋がりは仲間という概念があれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳児の女子発見

嫌な事件が続く中、嬉しいというかほっとした事件があった。親が5分間目を離している最中にその子どもがいなくなり、山の中で発見された。同じような歳の孫を持つ身としては21時間のなかその子がどうやって過ごしていたのだろうかとかとても怖かっただろうとか色々考えると切ない気持ちになる。とにかく好条件が重なった。気温が高めだった事。見つかった所が左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走に向けて

今年も残り少なくなってきた。なんとなく気ぜわしくなってきているが、今年の後半は、高齢者による交通事故が目立つような気がする。確かに、地方に行くと車でないと移動手段がない場合が多いところもある。生活を維持するうえで大切ではあるが、高齢者の多くが、日用品の買い出しと病院へ行くために使っている。買い物は、移動販売車が地域を回るとか病院も地域を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の成長

私の孫は、もうすぐ3歳になろうとしている。最近は、いろいろのことをしゃべって面白い。保育園に行っているのだが、保育園の大好きな先生がお休みであった日に「綾香先生、働き過ぎじゃない?」といったそうだ。どこから覚えてくるのか、またこの間は風邪をひいて熱があったとき、「アイス食べる?」と聞くと「冷たいからやめとく」と答えた。女の子は言語能力が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービスの質

昨日、久しぶりに駅前のラーメン屋さんに入ろうとしたところ、一人だったのでカウンター席が空くまで外でメニューを持たされ待つように言われた。4人席は2人以上の人のために開けておくらしい。昨日は、少し風もあり寒い日だった。外で待つのが少し厳しいので、ほかの店を探そうと思い、寒さも中で外で待つのはきびしいから他を探す旨伝えると、それならば中でお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子の信頼関係

お盆の時期に、長男と次男夫婦と孫が家にやってきた。1泊2日の忙しかったこと。普通に仕事をしていたほうが楽だったが、それでも幸せな気持ちになれた。特に長男夫婦の親子関係を見て思ったことがある。子供と親の間の信頼関係についてだ。親は子供の言っていることに常に耳を傾け、子供も親の言っていることに真摯に考えている。その姿を見て人間関係の第一の姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人権という美名のもとに犯罪が横行している

相模原で起きた障がい者殺傷事件で、自民党議員の山東氏が「犯罪を予告してきたものとか性犯罪を何回も繰り返す者にGPSを人体に埋め込むべきだ」ということを発言したことが話題になっている。私もそう思う。しかも、以前から大麻反応が出ているのだからなおのことだと思う。人権団体や過去の悲惨な歴史とかもちろんそのような状態に戻るのはいけないとは思うが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の訪問

連休中、孫娘が我が家を訪問した。海を見るのは初めてのことなので、どんな反応を示すか楽しみだった。連休の初めの土曜日曜に1泊した。土曜日はとても強い風で海が荒れて海岸に出ると砂が吹き付けて前が見えないくらいだったが、孫は持ってきた砂遊びの道具で遊び始めようとしていたが、流石に顔や口に砂が入るので退散して近くの公園で砂遊びをすることにした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の介護

私は、高齢者の介護に関わっているが最近特に思うことがある。それは、介護する側がその介護する人の歩んできた人生ときちんと向き合っているかということである。今は、老人となっている人の人生はどんな物だったのか、またその方はどのような考えや信念に基づいて生きているのか、などを考えることなく介護してはいけないのである。とかく、目の前の老いた方を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男の結婚

次男が、長い間付き合っていた彼女と結婚することになった。8年越しのお付き合いで、どうなることかとひやひやしていたのが正直なところである。昨日、両家がご挨拶し会食して正式に結納を交わした。お食事しながら、話題は親の介護の話。彼女のご両親もその両親の介護で大変だったという。やはり、認知症になってしまい、徘徊をしていてどうしようもなくなって結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香道

北鎌倉にある東慶寺(縁切り寺で有名な)で、公開講座が開かれている。私は以前から「香道」に興味があり一度やりたいと思っていた。ネットで調べたら第2日曜日に体験ができると書いてあり、早速申し込んでみた。15人くらい小さな庵に通され、志野流という流派の方が教えてくれる。小さな香木は1グラム3万円という高価な物らしい。でもその1グラムを50回に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳科学

息子の勤めている理化学研究所の一部がテレビ放映された。脳神経についての番組だ。記憶という人類最後の未開発分野であるそうだ。よくトラウマということについての各種色々な意見があるが、その研究ではいやな記憶を消し去ることができるかもしれないというSF映画にでてきそうなことをやっていた。化学もここまで来ているというなんとも複雑な気持ちだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断食体験

先日テレビでやっていたプチ断食体験をしてきた。場所は、伊豆高原の真ん中大室山の近く。2泊3日の体験であったが、心と体がすっきりしたような気がする。1日目と2日目の真ん中まで、水とお茶だけの断食で、あと回復食が出てくるがおかゆなど胃とおなかに優しいものだ。お正月の太った分を元に戻すのと長年の蓄積が少しでもと思い参加したが、なかなか面白かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業の貴賎

私は仕事柄マッサージ鍼灸師と接する機会が多いが、まだまだ世間からの目はあまり、よいほうではない。医者よりは下だし、この間は看護婦さんとどうかという背と際のせめぎ会いがあった。どちらかというと、看護婦さんは医療系のイメージが強いが、どうしてもマッサージ師は慰安的なイメージがぬぐいきれない。でもマッサージ師が看護婦さんより特別な資格をもって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットの力とは

今年もよろしくお願いいたします。ネット社会のもたらす有害と利便性。どちらが影響力が強いのでしょうか?昨年、ISのもたらしたテロ事件はまさにネット社会の有害の面を多く出ていた現象である。今までは、社会からドロップアウトされていた人々は沈黙することなく、ネットの力を借りて声を上げ、暴力という形で表現することができるようになってきた。違う形で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の親孝行とは

今年、実の父親が89歳でなくなった。私は今年を振り返るとき、本当に親孝行をできたのかどうかを考えてみる。父親は、本当に幼児のような人で私たち兄弟にわがままばかりを言ってきた。それにすべて答えることはできないので、諌めることも多々あったが、今考えると私も弟もそれなりに社会人としてやっていることを父としては十分観ていたのではないかと思う。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い事と悪い事は交互にやってくる

ことわざにもあるが、良い事と悪い事は交互にやってくるのが最近痛感した。その原理原則がわかっているから、悪い事が来たらそのうち良い事もあるよと身構えていられる。年を取って人生に対する余裕みたいな物が出て来たように思う。若い頃はこんな考え方する余裕はなく、その場をしのぐのが精一杯だった。それは、体力的には若い頃には叶わないが、そういう意味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末に思うこと

いつもは1年が早いと感じることの多い年末だが、今年は1年間でいろいろなことがあり、なかなかの年であった。5月には89歳で父親が亡くなり、6月には渡米し、9月には息子が帰国して引っ越しでドタバタしそして12月を迎えることになる。いろいろあったが、健康で暮らせることは本当にありがたい。もしかすると、40代より元気かもしれない。40代は何かと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンパンマンは永遠に

孫がアンパンマンが好きらしい。アンパンマンのイスにアンパンマンのぬいぐるみを座らせてごっこ遊びの写真を送って来た。子供が小さいときにアンパンマンはよくテレビで放映していた。久しぶりにアンパンマンを見てみた。アンパンマンのどこが凄いというと、自分の顔を困った人に差しだす所だ。自分の顔はアンパンなので、食べる事が出来る。ちぎってお腹の空いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more