世の中の消費動向と年中行事

2月14日は、バレンタインデー。もともとは、女性から男性にチョコレートを贈り愛を告白するというものだった。2月に入ると百貨店では、色々なチョコレートが所狭しと並ぶ。最近は、義理チョコに並んで友チョコと称し日ごろお世話になっている同僚特に女子チョコ成るものが出現したようだ。1年で一番チョコが売れる。2月と8月はにっぱちと言って消費が低迷する月である。そのような時期にチョコで消費を盛り上げるのはとても経済にとって良いことと思う。日本人はとかく周りの人に左右されるから、自分だけ義理チョコや友チョコをしないわけにはいかない。1月は正月、2月はバレンタイン、3月は何とか月ごとに定着するイベントを作ればよいと思う。経済は、人の気分にも左右されると思う。年中行事は経済にとっても重要な要素だ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック