ブラック企業

週間文春を読んでいて、前に働いていたところが、ブラック企業ではないかと思われてきた。キーワードは、大量採用・選別・使い捨て・無秩序だそうだ。すべてに当てはまる。先日も、そこの社員がうつ病で辞めて、体が治ったので、採用してくれないかとやってきた。話を聞いていると私が解任されたときよりも、もっとひどい状態になっている。よくも会社として存続していると思う。従業員の良心に支えられて存続しているのだろう。やっている仕事自体は、いい仕事なのだから・・・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック