テーマ:仕事

患者本位の治療

今日は、関東地方に大雨が降っている。 患者を取り巻く状況は、今介護関係や医療関係など様々な関係者が出入りしている。中でもひと昔と違うのは、介護がビジネスとして成り立ち、家族が特にその家の嫁が介護者の面倒を見なくてもよい状況になっている。(直接的には)という言い方が正しいのかもしれないが。 そのなかで、考えさせられるのは本当の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク10連休

福祉や介護の仕事には、連休はない。 医療機関も大病院ではないが、個人病院では連休を取る所も多い。 患者さんやその家族に休みはなく、それぞれどう対処しているのだろうか? これが、毎年の事になるとどうなるのだろうという不安が募る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法事で奈良に

私的な用事で奈良、京都に行ってきました。地方には、その土地ならではの良いものがたくさんあります。 かなりレベルの高いものが多いように感じます。しかし、それを発信する方法が都会に比べて弱いため、なかなか伝わっていないようです。 京都や奈良は、歴史がある町であると同時に京に都があったおかげで、洗練された良いもの(食べ物や使う道具など)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩師の死

在宅でお世話になっている訪問医が11月17日亡くなりました。62歳。若すぎます。心筋梗塞だそう。忙しすぎたのか、人のために奔走した人生で、短距離走のように駆け抜けてしまわれました。ご冥福をお祈りいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロソフト詐欺

つい先ほど、マイクロソフトを名乗った警告詐欺があった。いきなり、このままだと使えないというメッセージが流れ、東京03から始まる番号に電話をかけるように誘導する。でも、出てきた電話口の外国人がいかにも怪しいので、すぐに詐欺だと分かった。荒手の詐欺が横行しているので気をつけないと行けない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も2か月が過ぎようとしている

今年は、私生活でも変化が激しく日々ついていくのが大変である。 主人も定年退職が5月と迫ってきていて、今後どうするのかはまだ未定。 私の仕事もまあまあ順調ではあるが、高齢者のインフルエンザと肺炎とノロ騒ぎでごった返している。 少し落ち着いて考えないと流されていく感じがする。 早く暖かくならないかな? 今年は本当に寒い日が続いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在宅ケアシステム

昨日、医師会の主催する会議に参加してきた。在宅にシフトする段階で、医療関係者と介護関係者が共に情報を共有する(ネットの上で)システムを帝人ファームなど大手が発表していた。私たちは、当初から在宅マッサージを始めるにあたりその必要性を予測し、zamシステムと命名し活用してきた。 勿論、社内だけの見える化システムなので、医師やケアマネさんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大企業の上場廃止

特に株を持っているわけではないが、最近のシャープにしても東芝にしても上場廃止になるかもしれないというニュースが流れてきているのが気になる。大企業は、組織が大きいため一度舵取りを誤ると修正が効きにくくなる。大きな貨物船のように舵を切るとき大きいとそれだけエネルギーがいるが、小さい貨物船は舵が切りやすい。大企業といえども安心材料ではなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事務所移転

すっかり新緑が美しい季節。なにか新しいこと始めるにはいい時期である。3年前に借りた事務所が手狭になり新しい事務所に移転します。今度のところは、3階にセミナールームがあり 治療スペースもあります。治療は、自費で行います。詳しくは、またお知らせします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービスの質

昨日、久しぶりに駅前のラーメン屋さんに入ろうとしたところ、一人だったのでカウンター席が空くまで外でメニューを持たされ待つように言われた。4人席は2人以上の人のために開けておくらしい。昨日は、少し風もあり寒い日だった。外で待つのが少し厳しいので、ほかの店を探そうと思い、寒さも中で外で待つのはきびしいから他を探す旨伝えると、それならば中でお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の貧困

子供の貧困が言われて久しいが、なかなか現状は見えにくい。政府の統計では、6人に1人が事実上の貧困だそうだ。給食だけが唯一栄養補給の場であったり、修学旅行等に行けなかったり、クラブ活動の道具を買えなかったり、みんな当たり前のことができにくい貧困家庭があるらしい。自分たちの周りでそのようなことがどこに発生しているのかはわかりにくいが、今後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整理整頓

私の周りには、整理整頓の苦手なひとが結構いる。整理整頓に基本は、同じ種類のものどうしをおなし一つ所に集める作業から始まる。私も以前は、整理整頓が苦手だった。たぶん、少しのコツをつかめるとその後の作業がしやすくなったり、仕事がはかどることが楽しくなり、整理整頓をしようという心持になる。心の乱れないことにもつながるので、まだ躊躇している方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫セミナー

ナック商会というリンパ浮腫用包帯などを扱っている業者主催のセミナーにメンバーの一人が参加してくれた。全国から東京に集結。みな、熱心な人たちばかりで、中には子供さんが生まれて7か月しかたっていない看護師さんなども、現場の必要性に駆られて秋田から飛行機でやってきたという。明日からこの技術を使いたいとすごい熱気が感じられる。必要性に覚まられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工知能搭載ロボット

しかしこの世界の発展スピードは目覚ましい。あれよあれよと次から次に出てくる。先日、NHKの「さきどり」という番組を見ていたら、高齢者の専属カー「歩行アシストカー」の人工知能搭載された新物がでた。これは、画期的でよく坂道を押していくとブレーキが利かずに危ない思いをされた高齢者の方も多いことだろう。それを見事にクリアーしている。まずは、下記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫セミナーのお知らせ

以前からお付き合いのあるナック商会主催のセミナーが東京で開かれる。弾圧包帯の巻き方が主であるが、2日間にわたるセミナーでとても内容の濃い物になっている。 詳しくは、はばたきケアのホームページから参考にしてください。 http://habataki.jp/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年ぶりの同窓会

先週の土曜日に同窓会があった。江ノ島に労働局という神奈川県が主催している保育所付きの勉強する施設があり、私はそれに32年前応募をして当選したので子どもを預けながら、簿記2級とあのころはワープロと呼ばれる機械の講習を受け、6ヶ月で取得した。子どもは、保育室でおやつ付き1日500円で預けられたのが勉強を続けられる要素だった。ちょうどバブルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業の貴賎

私は仕事柄マッサージ鍼灸師と接する機会が多いが、まだまだ世間からの目はあまり、よいほうではない。医者よりは下だし、この間は看護婦さんとどうかという背と際のせめぎ会いがあった。どちらかというと、看護婦さんは医療系のイメージが強いが、どうしてもマッサージ師は慰安的なイメージがぬぐいきれない。でもマッサージ師が看護婦さんより特別な資格をもって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界から消える仕事

人間のする仕事がロボットに取って代わるようになると言われて久しい。単純労働が取って代わる可能性が高い。例えば、銀行の窓口の仕事がATMに変わった様に、誰でもできる仕事は失われる可能性が高い。対面で人間同士しか出来ない介護や医療の仕事のようなものや高い技術を持ってしか出来ないもの、また高度な知識を要するものなどが残ってくのであろう。昨日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子夫婦の帰国

9月の末に日本に帰ってきて、色々と大変だったがやっと落ち着いた頃に今度は孫が風邪を引いて熱を出した。帰国の疲れが出たのではないかと思うが、日本に帰ってきて医療が充実していることは、本当にありがたい子とだと言っている。中学生までは無料である。アメリカでは考えられないことだ。手厚い看病と看護は本当に誇れる物のひとつだ。改めて、日本のよさがわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパドレナージの施術

最近、宣伝の効果もあって、リンパドレナージの施術依頼が増えている。ガンの手術でリンパ節を切除したあと、リンパの流れが悪くなり浮腫が出てくる。足に浮腫が出た場合はぞうさんの足のようにぱんぱんに腫れてくる。 リンパドレナージの施術は、リンパの流れに沿った優しいマッサージである。最初想像するのは、リンパを押し出さなくてはならないから強めのマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月に入り

猛暑が続いている。患者様の中には、体調を崩されている方々もおられる。年を重ねていくと、知らず知らずのうちに出来なくなってくる事柄が多いのに気付く。その中でも、のどの渇きと食欲については、のどが乾かないからといって水分を取らないとか暑くないからといって、クーラーを使わずにいるとか。そばにいる方々が気をつけて声かけをしていく必要がある。汗の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパドレナージマッサージ

癌によるリンパ節を切除した際に起こる後遺症でリンパ浮腫という症状がある。リンパドレナージといわれるこの療法はある種特別なマッサージ方法を習得しなければならない。私はこの職業につくまでリンパの流れをよくくすには、かなり力をこめてマッサージをするのかと思っていたが、実際はリンパの流れに沿って本当に優しくソフトなマッサージである。そのマッサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い女性の貧困

昨日、ネットで若い女性の貧困について記事が載っていた。内容的には、年収120万未満の人で生活保護を自らの意思で受けていない人たち。中には5年もネットカフェで過ごしているという。貧困の子供も先日テレビで見たが、日本の少子化をどうにかしようとするならこのような人たちを何とかしたほうがまずは手っ取り早いと思う。NPO法人もあるのでこのような人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険料

神奈川新聞を取っているが、今朝の記事に2025年にはいまより保険料が3000円くらいアップするとの試算が出ていた。介護保険が創設されてから介護というものが市民権を得ているが、それ以前は家族が介護していたのだろう。しかも、たぶんではあるが結婚してその家に嫁いだ嫁が多くを担ってきていた。その嫁たちは、いま高齢となり、介護保険をつかってお世話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育園争奪戦

小さい子供を持つ女性にとって、保育園は必須条件となっているが、いま保育園に入ることが困難なため待機児童の問題がどこでも起こっている。昔は、近所のお年寄りとか(私などは東京の下町に住んでいたのでなおの事そうであるが)手のあいている人がなんとなく子供を見守っていたのだが、昨今ではそんなことを期待できなくなってきている。先日、友達が保育士をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大塚家具の内輪もめ

大塚家具の親子喧嘩の火種が社会をにぎわせている。傍から見ていると行方が気になるところではあるが、その縮図がなんとも日本的であるから、少しコミカルではあるが・・・・・・会長側についている管理職以上の人間は会長の言うことをこれまでイエスマンのようにきいていまの地位を得てきた人間ばかりだそうである。そのような人たちが久美子社長の大塚家具になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビデオチャット

アメリカにいる孫とスカイプのビデオチャットで楽しんだ。本当に便利な世の中であるとともに、ネット社会の良い点ではとても優れている。しかし、色々な事件が起こる中、企業のクレームなどは複雑多義にわたっている。人間のうわさは、良いことよりも悪いことのほうが広まりやすい。「悪事千里を走る」ということわざがあるが、そのとおりである。NHKの特番でや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き際

人が年をとって、何かを若い世代に譲るタイミングと言うものを最近よく考える。体外がんばってきた人に限ってまだまだいけると考える。しかし、周りはそろそろ引退してもいいのでは?とひそかに考えているものがその人が考えているより多いと思う。でも、賢い人は、人生の引き際を考えながらいきているから、泥沼にならないうちにそっと引いていく。舞台も人生も引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中の常識

常識とは、何かを考えたときその時代によって大きく変化していくものだと思う。何が悪くて何がよいかとかこれは世の中の大多数の人たちが良しとしていることとか、何を基準に考えた言ったらよいのだろうと考えてしまう。わたしの常識は、あなたの非常識ということがたくさんあって、いつも悩んでしまう。同じ常識の感覚の人と話ができるとほっとする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方活性

地方での過疎化が進んでいる。このままだと地方が財政的にも人工的にも死滅すると言う懸念から、政府も危機感を抱いている。前にも自分のブログで書かせていただいたが、海外に工場など移転している企業が、もう海外に進出するのをやめて国が、過疎地域に工場を移転するときに補助金を出すとか工夫すればいいのではないかと思う。先に中国の工場が出した不祥事など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more