テーマ:政治

電車の中での会話

小田急線での学生の会話「選挙制度を間接選挙と直接選挙のどちらがいいか」が弾んでいた。年恰好は大学生らしい。電車の中でまじめな会話を聞くのは久しぶりだ。携帯ゲームに夢中になる人が多いなかで、会話が盛り上がっていた。彼らいわく「政治家は、政治家になるための勉強をしていない。会社では、平から役職に着くまでにさまざまな経験をつむが、彼らにはどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は何の日?

12月22日は冬至。一年で一番昼間の時間が短い日だ。ゆず湯に入って、かぼちゃを食べてと色々あるが、実は今日はかつて独裁国家だったルーマニアの首都ブカレストでデモ隊が政府機関占拠、チャウシェスク政権崩壊した日である。この国の独裁者であった、チャウシェスク夫妻が国民の長年の不満爆発と共に捕えることになるが、最後に逃げる時ヘリコプターの操縦士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の外交

尖閣諸島問題が話題となって久しいが、今度はロシアが領土問題で強気の姿勢を見せてきた。おそらく中国とのやり取りを見て日本にはこのように接すればいいと思ったからではないか?甘く見られている。誰もが感じることで、もともと社会主義国家だったロシア・・・・当たり前と言えばそうなるが、自国の外交をみていて何とももどかしい・・・・ 中国との尖閣諸島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組織の中での生き方

右を見て左を見て、同じようにあいそ笑いをし、決して前を見つめることなく、はてしなくそれを繰り返す。いじめがあれば、自分に降りかからないように、見てみぬふりをしながら、うまくたちまわって、点数を稼ごうとする。自分でも噴出しそうになりながら、正義の組織などと「偽善」装い、組織の中の自分の立場を重視し、機会があればライバルを蹴落とす。外部から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持たざる国の知恵と工夫

「中東には石油があり、中国にはレアアース(希土類)がある。」鄧小平は1992年にこう述べたという。その18年後中国はハイテク産業の根幹を支えるレアアースの対日輸出規制に踏み切った。尖閣諸島での問題は、経済に大きく影響している。レアアースの輸出規制は資源を海外に依存する日本経済のもろさを露呈した点でかつての石油危機をほうふつさせる。今回、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が正義なのか

先日、厚生労働省村木局長が無罪放免となった。検察側の改ざんが明らかになり裁判所の下した無罪判決には注目が集まった。検察は、正義を追求する機関ではないのか?組織の中で何が行われどうして彼女を逮捕しなけらばならなかったのか?また、彼女の部下の証言が発端になったのも謎が多い。部下はなぜ彼女に指示されたと言ったのか?最近の事件の中には以前の倫理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政局の混迷

鳩山総理大臣が総理を辞任してから1日がたち、色々な動きが出てきました。私たちに関係する医療や福祉はどうなるのでしょうか?報道によれば、厚労省は6月中に「介護ビジョン」を発表するそうです。ところが、識者らによると、厚労省の大臣、副大臣、政務官の方々はコトの本質が「何も分かっちゃいない」し、問題解決の「力量に乏しい」とか。当面の政権与党はき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会保障カードについて

社会保障カード(しゃかいほしょうかーど、略称:社保カード)とは、日本では2011年度に導入予定の年金手帳、健康保険証、介護保険証の役割を果たすICカードの仮称である。2年前くらいから問題になっている年金の支給漏れ事件などを踏まえて厚生労働省が進めようとしている制度である。住基ネットなどの時もそうであったが、国民にIDを付与し統合管理する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICT(インフォメーション・コニュニケーション・テクノロジー)

医療のICT化が進んでいる。在宅ケアネットでも医療関係者がお互いの分野から現状や勉強会の報告などをやり取りし、北は北海道から南は鹿児島まで縦横無尽に意見が取り交わされている。昨日は、医療だけではなく今度の参議院選挙について意見が取り交わされていた。選挙もネットで投票や宣伝や候補者の公約が瞬時に出来れば金権政治の金が選挙資金ではなく本来使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more